脂肪燃焼ジュースダイエット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

脂肪燃焼ジュースダイエットとは?

脂肪燃焼ジュースダイエットは、脂肪燃焼スープダイエットをしている人にプラスして欲しいダイエット法です。脂肪燃焼スープを昼食や夕食に摂り、朝食に脂肪燃焼ジュースを摂るのが良いようです。普段朝食を食べない人でも、毎日一杯の脂肪燃焼ジュースを取るだけでも違います。朝飲んで腸の働きを活発にし、体内にたまった毒素をスルッと排出してくれるジュースです。

 

脂肪燃焼ジュースダイエットの効果

脂肪燃焼スープダイエットの中でも、特に短期集中ダイエットを考えている人は、1週間徹底プログラムを行っているようですが、さらに効果を高める方法があります。それが、朝食を脂肪燃焼ジュースにすることです。
大根とニンジンとリンゴで作るジュースで、腸の働きを向上させます。その結果、頑固な便秘にもパワーを発揮して、体内にたまった毒素をより効果的に排出してくれます。ショウガもプラスされているので、朝の低体温を温めてくれて、免疫力をアップさせることができます。
脂肪燃焼ジュースを飲むことによって、1週間徹底プログラムの効果がさらに高まります。2~3kgのダイエットなら、楽々成功することができるようです。ただし、6kg以上のダイエットをしたいと思っている人は、1カ月に2~3回のサイクルで実践するようにしてください。
ただし、朝起きてすぐの体温がかなり低体温の人は要注意です。1週間徹底プログラムの3日目までは炭水化物を摂りません。炭水化物には体を温める効果があるので、人によっては体に不調を感じる可能性があります。その時には、無理しないで炭水化物を摂ってください。ダイエットを始めてもすぐに挫折してしまう人にもおすすめ。

 

脂肪燃焼ジュースダイエットの効果

脂肪燃焼ジュースダイエットは、脂肪燃焼スープと組み合わせて飲むと効果が倍増しますが、そのメリットについて紹介します。ダイエットで最も重要なのは、健康的な方法であることです。
無理に食事を抜いたり同じものばかり食べる方法は不健康で、継続するのが難しく、一時的に減量に成功してもリバウンドの可能性があります。また栄養の偏りで、便秘や肌荒れを引き起こしてしまうことがあります。その上、酷い時には体調を崩してしまい、とても健康的なダイエット方法とは言えなくなってしまいます。
脂肪燃焼ジュースダイエットのメリットは、健康的な方法だということです。脂肪燃焼ジュースダイエットは、脂肪燃焼ジュースや脂肪燃焼スープを、毎食または一日に何食か置き換える、もしくはメニューに取り入れる方法なので、栄養を十分に摂取できます。脂肪燃焼ジュースと脂肪燃焼スープの具は、肉類や魚類を控えた上で、野菜中心の材料にします。野菜以外にも、オカラや蒟蒻などもスープのメニューに加えられ、美味しいスープが完成します。
野菜が苦手でもスープならそれほど無理なく食べることができます。ジュースとスープという水分たっぷりのメニューなので、早く満足感が得られ、食べ過ぎることがないのもメリットです。  

 

脂肪燃焼ジュースのつくり方

材料
大根……………5cm分
ニンジン………1/3個
リンゴ…………1/2個
ショウガ…………少々
ハチミツ…ティースプーン1杯
水………………100ml

1. 切る
材料を適当な大きさに刻む
    
2. ミキサーへ
1の材料を水といっしょにミキサーに入れる

3. まぜる
ミキサーを30秒ほど回してよくまぜる
    
4. できあがり
材料の量や割合は好みで変えてOK。飲みにくい場合は、大根を半分に減らして、ニンジンやリンゴをふやしましょう

1杯67kcal

 

gifbanner?sid=3140386&pid=882772221