ful大先生の合成講座


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ful大先生の合成講座

細かいことはACWiki参照…では味が無いので。

アイテム2~3種類を消費して新しいアイテム(主に装備)を生成する手段
鍵になるのは  等級主な材質 の2つ。

できる品の候補は
  • 材料になった全ての品のうち最も低い品の等級+2まで
  • 主材料の材質と副材料1~2個の材質
で候補が決まり、候補内のどれか1つが生成される
ただし失敗の可能性があり、その場合には鉱石や羽毛などになってしまう
候補が何も無い場合にも等級1の素材になる

スキル 合成術 について

合成成功率が若干上がる、らしい。
スキルレベル10の場合、たまに等級+3のものができる場合がある
ただし常に+3までできる訳ではないため、高等級での+3狙いは避けたほうがいい

アイテム 錬金百科Ⅰ~Ⅳ について

錬金百科を混ぜると、合成での等級限界がそれぞれ+1~+4される
例えば等級11同士の合成に百科Ⅰを入れると最大で等級14のものまでできるようになり
等級14同士の合成に百科Ⅳを入れると最大で等級20のものまでできるようになる
この効果は、スキル合成術とは違い、必ず発生する

アイテム 合成安定丸 について

混ぜると、材料等級より下のものができる可能性がなくなる
なにも作れる候補が存在しない場合、入れた主材料ができる。

これを利用したのが味噌海鮮ご飯を利用した装備補正変更。
主材料に補正を変えたい装備、副材料に味噌海鮮ご飯(等級28)、合成安定丸を入れて合成
同じものができるため装備補正が変わる、ことがある
プラチナの翼や紅龍の双扇などの高級品も変化するよ
一応黒真珠とかのアクセ系統もできるらしいよ

なお、繊維+繊維や皮+皮などの装備が候補に入る場合、そっちに変化してしまうので注意。

具体的に不可能な課金品は判明分で以下のもの
  • 日輪のマント
  • 妖精の羽
  • 各種鞍

以下は等級に対する能力値より優秀な補正が既についているため
これやるとむしろ弱くなると言われている
  • 天使の翼
  • 悪魔の翼

そういえば神聖な翼や怒りの翼の補正変更品って見たことないな。


等級上げは↓参照
合成(等級別)



添付ファイル