片手ツアー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ツアー概要

片手プレーに限定した部門です。左右の指定はありませんが、一曲中に使う手を変えるなどで両手を使用した場合は失格となります。

以下、特に断りの無い楽曲はEXTREME譜面を指すものとします
 

1回戦~港(8名 → 4名 , 4名)

予選の成績で、以下の4組に分け、それぞれ1vs1のスコア勝負をします。

  1. 予選1位 vs 予選8位
  2. 予選2位 vs 予選7位
  3. 予選3位 vs 予選6位
  4. 予選4位 vs 予選5位

以下の4曲の課題曲候補の中から、各組1曲ずつ抽選で課題曲を決定します。
同じ課題曲が2回選ばれることはありません。

課題曲候補
レベル
bass 2 bass 8
Prophet Vibe 9
ナナホシ 9
far east nightbird 10

各試合の勝者は2回戦の天文台、敗者は2回戦の草原へ進みます。
 

2回戦~天文台(4名 → 2名)

以下の組み合わせで、1vs1のスコア勝負をします。

  1. 港Aの勝者 vs 港Dの勝者
  2. 港Bの勝者 vs 港Cの勝者

港と同様に、以下の課題曲候補の中から、各組1曲ずつ抽選で課題曲を決定します。
同じ課題曲が2回選ばれることはありません。

課題曲候補
レベル
Dispersion Star 9
born to be 9
Macuilxochitl 10
Magnetic 10

各試合の勝者は決勝戦のコロシアム、敗者は敗者復活戦の洞窟へ進みます。
 

2回戦~草原(4名 → 2名)

天文台と同じのルールで行います。
以下の組み合わせで、1vs1のスコア勝負をします。

  1. 港Aの敗者 vs 港Dの敗者
  2. 港Bの敗者 vs 港Cの敗者

以下の課題曲候補の中から、各組1曲ずつ抽選で課題曲を決定します。
同じ課題曲が2回選ばれることはありません。

課題曲候補
レベル
I/O ADV 7
anemone ADV 8
AREA 51 ADV 8
天国と地獄 EXT 9

各試合の勝者は敗者復活戦の洞窟へ進みます。敗者は残念ながらここで敗退となります。
 

ルールの都合上、ここから先やや特殊な進め方で行います。
 

決勝戦の曲決定

決勝戦は、2名の自選曲と、「心理戦」決定曲の、計3曲で行われます。

天文台Eの勝者と、Fの勝者は、収録されている全曲から1曲ずつ自由に指定することができます。

また、主催が当日発表する3曲の課題曲候補の中から、1曲を「心理戦」で決定します。

心理戦とは?

課題曲候補3曲の中から、司会の合図で、プレーしたいと思う1曲を2名同時に指定します。
両者の指定が一致した場合は、その楽曲が課題曲となります。
両者の指定が異なった場合は、選ばれなかった1曲が課題曲となります。

例) 仮に、「Bloody Tears」「FIRE FIRE」「THE SAFARI」の3曲が課題曲候補であるとします

  • E勝者が「THE SAFARI」、F勝者が「THE SAFARI」を指定した場合 → 一致したため「THE SAFARI」が課題曲
  • E勝者が「FIRE FIRE」、F勝者が「Bloody Tears」を指定した場合 → 選ばれなかった「THE SAFARI」が課題曲

相手の選曲を予測して、あえて一番やりたくない曲を選ぶなど、心理的な戦略が必要となります。

3曲の課題曲が決定したら、決勝進出した2名は一度待機していただき、敗者復活戦に移ります。
 

敗者復活戦~洞窟(4名 → 1名)

時間の都合上並行して決勝戦を進めます。
 

天文台E・Fの敗者、草原G・Hの勝者の4名で、先ほどの心理戦で決定した課題曲をプレーし、最もスコアが高かった1名が決勝に復活します。

jubeatの台数の関係上、プレー順は以下の通りとします。

  • 1組目:E敗者・F敗者・G勝者
  • 2組目:H勝者・および決勝に進出した2名

 

決勝戦~豪腕のコロシアム(2+1名 → 優勝)

天文台E勝者、F勝者の2名に、敗者復活の1名を加えた3名で、先に指定した2名の自選曲をプレーします。
決勝進出者の自選曲2曲、および心理戦曲1曲(復活者は敗者復活戦の時のスコア)の3曲の合計スコアが、最も高かった1名が優勝となります。