朝霧


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




概要


千差万別の人や物が行き交う九十九城の中で、造物主たちがこぞって敬遠している物霊、それが朝霧である。
彼女は物霊としての年齢は幼いながらも、確かな実力を持っている。
狡猾で高慢な態度が彼女を敬遠する理由の一つでもあるのだが、一番の理由は何といっても彼女と組んだ前任の造物主十人全員が揃って朝霧との契約を破棄しているという事実であろう。
容姿端麗で自分に自信がある彼女は過去の遍歴など微塵も気にしない素振りをしているが、実際のところ、このことを多少気に病んでいる様子である。
とはいえ、彼女は今の性格を変えるつもりは無いらしく「真実の姿でいれば、真実の仲間を得られる」と思っているらしい。何事にも達観している大人びた少女、朝霧を仲間に加えるのもありかもしれない…




CV


戸松遥



奥義


罵詈雑言の娘 巨大な雷柱を落とし閃光を引き起こす奥義[円形範囲技、仙属性ダメージ300%+135]

コメント


最新の50コメントを表示しています。
名前:



関連ページ