※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

不破安親

【 性別 】:男性
【 学年 】:2年
【 所持武器 】:仕込み刀
【 攻撃力 】:0
【 防御力 】:0
【 体力 】:12
【 精神力 】:2
【 FS名 】:策謀
【 FS 】:11

特殊能力名 不破雷同 97%

効果:行動順を最後に 20
範囲:隣接5マス範囲内1人 2.8
時間:2ターン 1.5
消費制約:体力5消費 25
非消費制約:攻撃か防御が0の敵にのみ有効 0.88
付属効果:壁貫通 10
FS:11

効果数値=20%×2.8×1.5×0.88)=73.92%
発動率=(100%-73.92%+25)×(1+11×0.1)-10%=97.268%≒97%


不破氏相伝の能力。
元々は初代である不破通親が発現した能力であるが、発現したときと同じような状況に子を追い込むことで、それとほぼ同様の能力を発現させることに成功している。
ハルマゲドンの勝敗からガスの元栓の閉め忘れまで、対象の持つあらゆる不安を極大化させ疑心暗鬼に陥らせる。
疑心暗鬼になったものは先に動いて隙を晒すことを恐れ、一番最後に行動するようになる。
相手の弱みにつけ込む能力のため、弱みのない相手には効果が薄い。


GK注
この能力のシークレット公開タイミングは能力発動時になります。

【 能力の補足説明 】:
行動時攻撃(能力)の対象がすでにそのマス(範囲内)にいない場合その行動はキャンセルされる。
移動→攻撃(能力発動)という場合で対象が移動先のマス(範囲内)にいないときは移動した先で待機する。

キャラクター説明

不破氏
元々は現在の岐阜県不破郡一帯を古来より治めていた地方豪族の一つ。
その起源は飛鳥時代にまで遡ることが出来る。
関ヶ原の戦いの後、戦に参加していなかったにも関わらず、単なる地方領主に過ぎない不破氏に美濃国を与えられたことは長年の謎となっていた。
だが、近年の研究では当時の当主である不破長親が魔人であったこと、能力を用いて西軍の有力武将を寝返らせていたことなどが明らかとなっており、その功績で美濃国が与えられたのだという説が支配的である。
余談ではあるが、不破家当主の魔人能力は血統で伝わるという説も少数ではあるが一部の学者から提唱されている。
しかし魔人能力の発現条件はあくまで個人の性格によるものであることから、学会では否定的な見解が大勢である。
もっとも、現在の当主である不破安親が魔人として希望崎学園に通っていることもまた周知の事実である。

民明書房刊 『戦国アラカルト』より