※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ef

【 性別 】:男性
【 学年 】:2年
【 所持武器 】:タルナーダ
【 攻撃力 】:0
【 防御力 】:15
【 体力 】:11
【 精神力 】:4
【 FS名 】:やさしさ
【 FS 】:0

特殊能力名 タルナーダ/強襲形態 62%

効果:体力に5ダメージ
範囲:同マス
対象:敵1体
制約:なし
詳細:風を操る特殊能力。
普段は防御に使っているそれを、対象の敵一体に行使する。
真空波、および空気圧の打撃により、それなりのダメージを与える。

効果:体力に5ダメージ 60
範囲:同マス 敵1体 0.8
制約:なし 10

FS 0

(100-(60*0.8)+10)*1.0=62


【 能力の補足説明 】:
低発動率・体力ダメージの壁。

キャラクター説明

ロシアの男スパイ。
コードネームはef(エンドレス・フロウ)。
その徹底して慎重な戦闘方法から、味方からは「臆病者」と揶揄されるが、「勇敢な人間ほど早死する」と断言してはばからない。
風を自らの体のごとく操る特殊能力「タルナーダ」を持ち、通常の「防御形態」と「強襲形態」を使い分けて戦闘する。
ただし、「強襲形態」の発動は自身の慎重すぎる性格が災いし、しばしば機会を逸して発動失敗することがある。

戦闘技術の師であるes(エンドレス・スノウ)がダンゲロスで消息を絶ったことから、生存確認・および遺体の回収のため、ダンゲロスを訪れる。
また、自己保身に徹するあまり、非常に流されやすい性格でもあり、あれよあれよと言う間に現在の陣営に所属することになった。

スパイにしては皮肉屋で口数が多すぎ、esからは「未熟な欠陥品」と評されていた。