※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オウワシ

【 性別 】:雌
【 学年 】:なし
【 所持武器 】:巨大な鳥かご
【 攻撃力 】:2
【 防御力 】:7
【 体力 】:9
【 精神力 】:5
【 FS名 】:想像力を越えんとする翼
【 FS 】:7

特殊能力名 フライ・ハイエンド 102%

同マス味方全員を鳥かごに入れて上空へ飛び上がり、次自陣ターンに鳥かごに居る味方全員で任意のマスへ一斉に通常攻撃を行う。
なお、攻撃先のマスは能力発動時に予め指定する。

効果1 味方一時戦線離脱 70
範囲倍率 同マス味方全員 1.4
時間 1ターン 1
制約:女性限定 0.75
制約:この能力の対象となった自分以外のキャラクターは、戦線復帰の際、能力発動時指定された位置に移動し攻撃を行わなければならない 0.8


効果2 
ZoC無視 20
範囲倍率 同マス味方全員 1.4
時間 効果遅延(1ターン) 0.98
時間付属:死亡非解除 1.3
制約1:女性限定 0.75
制約2:この能力の対象となった自分以外のキャラクターは、戦線復帰の際、能力発動時指定された位置に移動し攻撃を行わなければならない 0.8

制約:自分は飛んだまま帰ってこない(永続戦線離脱) 40


効果数値1=70%×1.4×1×0.75×0.8=58.8%
効果数値2=20%×1.4×0.98×1.3×0.75×0.8=21.4032%
効果数値合計=58.8%+21.4032%=80.2032%
発動率=(100%-80.2032%+40%)×(1+7×0.1)=101.65456%≒102%

''※GK注
◆効果対象について 
オウワシは一時戦線離脱からの帰還時に指定された行動をとることの出来ないキャラは能力の対象に選ぶ事は出来ない。''

【 能力原理 】:
能力発動後、オウワシ自身はこれで義理は果たしたと、そのまま飛び去っていく。
後で友人のお嬢様を同じものに乗せるつもりなので、男性をこの鳥かごへ立ち入らせる気はない。

キャラクター説明

オウギワシよりさらに大きな身体を持ったオオタカ。その大きさは片翼だけで大人1人の全身を多い隠せるほど。
もはや鷹ではなく鷲と呼ぶべき大きさだが、見た目はオオタカ。
元々は自身の翼で世界中を飛びまわっていたが、日本を訪れた際に、とある良家のお嬢様と仲良くなり、以来、日本で暮らすようになった。
しかし、それからまもなく、仲良くなったお嬢様が死の病に罹ってしまう。
オウワシ――お嬢様にもらった呼び名――は、友人が酷く落ち込んでいる姿を見て、なんとか慰めたいと悩み、
その結果「人の言葉を喋る」という特殊能力を持った魔人(魔鳥?)へと覚醒する。


見た目は好意的に捉えられてかっこいい、悪意的に捉えられて怖い、中立的に捉えられて厳つい、といったものなのに、声は可愛らしいハイトーン。
鳥の声帯をさらに狭めて喋るんだから仕方ないけどすごいギャップと評判である。
また、表情豊かな声音で喋るのに無表情。鳥だから仕方ないけどすごい不気味と評判である。


今回のハルマゲドンへは、鳥と友達になれるくらい夢見がちなお嬢様の「魔人が沢山いるあの学園へ行ったら、魔法みたいなものが沢山見られるのかな……。新校舎、見に行きたいな……」という言葉を聞いて、どんなところか様子を見に来たところで巻き込まれる。
ちょうど校舎の案内を頼んでいた生徒会(番長)グループの助成をすることにしたが、
部外者である自分はあまり深く関わらず、義理を果たしたら折を見て戦線離脱しようと考えている。


戦闘では言葉を喋れるという特殊能力は何のアドバンテージにもならないため、魔人となってさらに向上した己の身体能力を武器に立ち回る。
所持品の巨大な鳥かごは、友人を運ぶために用意したもので、今回は予行演習用に持ち歩いて(飛んで)いた。