※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まず傷口を消毒します。
卵の内部にへばり付いてる薄皮を傷口に貼り付けます。

卵の薄皮にはヒアルロン酸が含まれており、皮膚の再生を補ってくれます。
(引用元は{伊藤家の食卓」)