インストール方法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページではaz-prologのインストール方法について説明を行います。

本家ではプログラムをコンパイルするためにVisual Studio Expressのインストールの
説明を行なっていますが、ここでは単に使用するだけならこの作業は必要ないので、
インタプリタを使用するまでの説明を行います。

  • windows版
1.Az-prologをダウンロードする。
https://www.az-prolog.com/download


2.インストール作業
ダウンロードが終わったら
http://www.az-prolog.com/install_win
2.AZ-Prolog Version7 for Windowsのインストール
を参考にインストール作業を行って下さい。
基本的にはそのまま"はい"を押すだけでインストールを終了します。

3.環境変数の設定を行う。
windows7であれば
キーボードのwindowsボタン

コンピュータを右クリック

プロパティをクリック

システムの詳細設定をクリック

詳細設定タブの環境変数(N)をクリック

システム環境変数(S)の変数Pathを選択して編集(I)をクリック

変数値の一番最初にカーソルを移動して以下が無ければ追加を行う。
C:\Program Files\AZ-Prolog.753\bin;

4.コマンドプロンプトを立ち上げてprologを起動する。
キーボードのwindowsボタン

プログラムとファイルの選択と記載されているウィンドウにcmdと記述し、Enterボタンを押す

prologと記述し、Enterボタンを押す

これでaz-prologが起動されます。

  • Linux版

1.Az-prologをダウンロードする。
https://www.az-prolog.com/download

2.ファイルを解凍して /usr/local に移動する。
cp azprolog7.53-ubuntu12.04x64 /usr/local/azprolog7.53-ubuntu12.04x64/

3.フォルダ先に移動してインストール作業を行う。
cd /usr/local/azprolog7.53-ubuntu12.04x64/
/usr/local/azprolog7.53-ubuntu12.04x64$ sudo make install

apt-get install libncursesw5-dev
・
・
・
この操作後に追加で 1,631 kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか? [Y/n] y

4. prologと記入してprologが立ち上がればOK。